« 秋晴れの休日の過ごし方~あみぐるみと公園へ♪パート2 | トップページ | ノッポのあみあみレルヒさんが誕生したよ♪ »

2016年10月10日 (月)

万(よろず)の言(こと)の葉と植物とあみぐるみ達と・・・秋編 パート2

Amifumua045

“女郎花(おみなえし) 咲きたる野邉を 行きめぐり 
君を思い出 徘徊ほり来ぬ”

かっぱちゃん弟です  (パート1はこちら)
「女郎花」は、山地や草原に生えて
初秋に黄色い小さな花を咲かせます
粟花(あわばな)とも呼ばれているそう

ふむふむ

「女郎花(おみなえし)が咲いている野原を
ランランラーンってお散歩していたら
君の事を思い出しちゃって
ぐるっ~とまわって会いに来ちゃった

へへぇ~かっぱちゃん流の解釈


こちらは、、、
2番目と3番目のキューピーちゃん

Amifumua047

青いみかんの木の下で・・・
みかんの花は、“花橘”(はなたちばな)と呼ばれていて、
初夏の前に清らかな白い花をつけ、秋に実がなるんだよ

万葉集の中で、花橘を詠んだ歌も多いよ
素敵な歌が多いので、調べてみてね


Amifumua049

たかたのゆめちゃんは、鶏頭(ケイトウ)の群生の前で
ベルベット調な濃い色合いが、深まる秋を感じるね

Amifumua050

かっぱちゃんは、水辺に咲くムラサキシキブと一緒に
ハロウィン帽子がお気に入り🎃
今日はしっとり気分で、、、きれいに撮ってね


お待たせしました
あみあみしらかわん、はじめてのお出かけ
おほねのバッグには“しらかわ”ってかいてあるんだよ

Amifumua044

“ぬばたまの 黒髪山の 山草に 小雨寄りしき しくしく思ふ”


日本最古の和歌集といわれる“万葉集”

様々な階級の人々が、それぞれの植物に想い人を重ねて
詠まれる恋の歌の多いことに気づかされます
改めて過去と現代がつながっていることを実感

万葉集っていいなぁ
かっぱちゃんも、一途な思い
これからも大切にしていきたい

あみぐるみ達と巡る万葉植物園、、、
もう少し、おつきあいくださいね



ポチっとしていただけると、かっぱちゃんに
元気が入りまぁ~す
お好きなカテゴリーへお願いします
 

   

ポチッとよろしく!

« 秋晴れの休日の過ごし方~あみぐるみと公園へ♪パート2 | トップページ | ノッポのあみあみレルヒさんが誕生したよ♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

かっぱちゃん兄妹(弟)」カテゴリの記事

チーバくん」カテゴリの記事

たかたのゆめちゃん」カテゴリの記事

キューピーちゃん」カテゴリの記事

しらかわん」カテゴリの記事

万の言の葉」カテゴリの記事

歴史ロマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋晴れの休日の過ごし方~あみぐるみと公園へ♪パート2 | トップページ | ノッポのあみあみレルヒさんが誕生したよ♪ »

2019年5月

 
 
 
1
2
Amifumu_e261
3
4
Amifumu_e260
5
Amifumu_e285
6
7
Amifumu_e273
8
9
Amifumu_d824
10
11
12
Amifumu_e320
13
Amifumu_c903
14
15
Amifumu_e276
16
17
18
Amifumu_e106
19
20
Amifumu_e328
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

(^○^)/ ポチっと応援してね

(^○^)

  • お願い
    あみあみふむふむ&あみぐるみブログは日々の私事日記です。 記事や画像の転載はお控え下さい。