« エコでエコなコムギちゃん(^^♪ | トップページ | かっぱちゃんが見つけたお花の正体は・・・ »

2016年9月22日 (木)

万(よろず)の言(こと)の葉と植物とあみぐるみ達と・・・秋編 パート1

Amifumua001

覚えていますか・・・
初めての方はこちらから

この階段を上った先に、とても素敵な場所があります
秋雨の止んだとある日、再び訪問することに

ハロウィン🎃の帽子をかぶって
今日はしっとり気分のかっぱちゃん弟です

大野緑地を歩いてたどり着いた場所は、
“万葉植物園”春にも訪れました


Amifumua002

入口でチーバくんそうそう、ここね

万葉集に詠まれている植物を集め、
和歌とともに展示している和風庭園です

さっそく入園してみると・・・
見事な彼岸花が咲き始めていました

Amifumua003

しまねっこと一緒に
彼岸花は、文字通り、お彼岸の頃に咲く花で別名“曼珠沙華”
万葉集の頃は、“壱師(いちし)の花”→諸説あり
と呼ばれていたみたい

かっぱちゃん、調べてみました
数ある植物が詠まれた万葉集の中で、
ただ一首だけ登場するという“いちしの花”
葉のある時期には花がなく、花が咲く頃には葉がないという
何とも怪しい植物に、むかしのひとも思いを馳せたのかな・・・

いろいろな和歌を詠みつつ、庭園内をのんびりと散策
人もまばらで静かなひとときが流れ
とても癒されます

  
    
       
          

 
万葉集で最も多く詠まれているという植物は“萩(ハギ)の花”
楽しみにしていた萩のトンネルは・・・
少し早かったみたいです
う~ん・・・花の見頃はむずかしい

Amifumua006

色付き始めた、萩の花としまねっこ
これは、、、ミヤギノハギでしょうか
とても可憐な花がびっしりと咲くころの
満開の萩のトンネルは、さぞ美しいことでしょうね


万葉集にまつわる対照的な植物を紹介しました
万葉植物園の秋編はまだ続きます

今日は、新しいお友達も一緒なんですけれど・・・
まだ、紹介していないコなので
この続きは後日改めて・・・わんわん

 
 


ポチっとしていただけると、かっぱちゃんに
元気が入りまぁ~す
お好きなカテゴリーへお願いします
 

   

ポチッとよろしく!

« エコでエコなコムギちゃん(^^♪ | トップページ | かっぱちゃんが見つけたお花の正体は・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

かっぱちゃん兄妹(弟)」カテゴリの記事

チーバくん」カテゴリの記事

しまねっこ」カテゴリの記事

万の言の葉」カテゴリの記事

歴史ロマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エコでエコなコムギちゃん(^^♪ | トップページ | かっぱちゃんが見つけたお花の正体は・・・ »

2019年12月

1
2
Amifumu_e750
3
4
Amifumu_e788
5
6
Amifumu_e674
7
8
Amifumu_e730
9
10
Amifumu_d724
11
12
Amifumu_d829
13
14
Amifumu_e785
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 

(^○^)/ ポチっと応援してね

(^○^)

  • お願い
    あみあみふむふむ&あみぐるみブログは日々の私事日記です。 記事や画像の転載はお控え下さい。