« あみあみチーバくん、小さい秋みぃつけた♪ | トップページ | 甲斐の地へ(^_-)-☆あみぐるみ女子部は歴女♪ »

2016年11月16日 (水)

花下総の地にて、女流歌人の句とあみぐるみと♪

Amifumua336

“花下総の 松戸に見れば 散る雲も
柳絮(りうじょ)の如く なつかしきかな”

かっぱちゃん弟です

戸定が丘歴史公園内“ひなげしの小径”にて
与謝野晶子さんの歌碑を見つけたあみあみ松戸さん

こちらは茶会等が催される“松雲亭”
かっぱちゃんも、茶会、句会などに参加してみたいなぁ

Amifumua337


本日は、回廊門が開放されているということなので・・・

 
       
      
       

お隣りの敷地、千葉大園芸学部のキャンパスへ行ってみよう 

Amifumua330

キャンパス内の庭園でキューピーちゃん

Amifumua334

イギリス風景式庭園にて、チーバくん散策中

Amifumua332

庭園の奥へ進んで行くと・・・
歌碑があったよ

“丘の上 雲母(きらら)の色の 江戸川の
見ゆるあたりの 一むらの罌粟(けし)”

“うすものの 女の友を 待ちえたる
松戸の丘の ひなげしの花”

ふむふむ

説明板によると・・・
“大正時代の末期に、女流歌人与謝野晶子は
松戸の園芸学校に遊び、短歌60首を詠みました
また、緑あふれる松戸の丘から文化の華が
拡がり咲き乱れることを祈念いたします”と記されていました


Amifumua333

千葉大のキャンパスでは、小鳥がさえずり、
たくさんのお花が咲いていて、緑がいっぱ~い

女流歌人の句に触れることが出来て、
かっぱちゃんも、ちょっぴり芸術の秋を
感じられた休日なのでした
 

 
 



ポチっとしていただけると、かっぱちゃんに
元気が入りまぁ~す
お好きなカテゴリーへお願いします
 



ポチッとよろしく!   

« あみあみチーバくん、小さい秋みぃつけた♪ | トップページ | 甲斐の地へ(^_-)-☆あみぐるみ女子部は歴女♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

かっぱちゃん兄妹(弟)」カテゴリの記事

チーバくん」カテゴリの記事

松戸さん」カテゴリの記事

キューピーちゃん」カテゴリの記事

歴史ロマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あみあみチーバくん、小さい秋みぃつけた♪ | トップページ | 甲斐の地へ(^_-)-☆あみぐるみ女子部は歴女♪ »

2020年1月

 
 
 
1
2
3
4
Amifumu_e855
5
6
Amifumu_e858
7
8
Amifumu_e867
9
10
11
Amifumu_e883
12
Amifumu_e894
13
14
15
16
17
18
Amifumu_e912
19
20
Amifumu_e917
21
22
Amifumu_e892
23
24
Amifumu_e923
25
26
Amifumu_e790
27
28
Amifumu_e926
29
30
31
 

(^○^)/ ポチっと応援してね

(^○^)

  • お願い
    あみあみふむふむ&あみぐるみブログは日々の私事日記です。 記事や画像の転載はお控え下さい。